広報スペシャリスト検定2級で
何が学べるか?

広報担当者にとって非常に重要な「お客様対応」や「プレスリリースの作成」。
3級の知識を元に、“企業・サービスの魅せ方”を実践的に学びます。

広報担当者としての心構え、
取材前の準備などを学びます
事前準備としてできることや切り口の選定方法など、広報担当者として始めにしなければならないことから習得できます。
プレスリリースの書き方と、
効果的な活用の仕方を学びます
メディア取材に繋がるプレスリリースの書き方を伝授!作成したプレスリリースをいつ・誰に・どのように伝えたら良いのかを知ることができます。
添削やフィードバックで、
プレスリリースの完成度を
高めることができます
精度の高いリリースが作成出来る人材になるよう、講師からのプレスリリースの添削や具体的なフィードバックが受けられます。

講座カリキュラム

学習時間:6時間+フォローアップ

1 広報担当者としての心構え 関係性構築/取材前の事前準備/お客様対応の演習
2 プレスリリースの作り方 埋もれないリリースとは?/プレスリリースの書き方
3 切り口の選定 ネタが無い時の工夫/5つの切り口
4 リリース作成の実践 タイトルの付け方/データ・写真使用について
5 リリースの魅せ方 プレゼン力を上げる/選ばれるリリースとは/プレスリリースの添削・フィードバック